お知らせ

Q&A

Q1 今年の文化祭(くすのき祭)はいつですか?くすのき祭について詳しく教えてください。
Q2 自主ゼミとは、なんですか?
Q3 学校説明会はいつですか?
Q4 学校説明会の他に川越高校の先生の話を聞く機会はありますか?
Q5 「スーパー・サイエンス・ハイスクール」(SSH)とは、なんですか?
Q6 修学旅行の行き先を教えてください。
Q7 川越高校の図書館について教えてください。
Q8 学校の住所を教えてください。どのように行けばいいのですか?
Q9 LHRはどんなことをするのですか?
Q10 部活動の加入率を教えて下さい。


Q 今年の文化祭(くすのき祭)はいつですか?くすのき祭について詳しく教えてください。
A 平成28年度の文化祭は、9月3、4日です。詳しくは、生徒会のページや、くすのき祭の公式ページをご覧ください。


Q 自主ゼミとは、なんですか?
A 本校では、伝統的に全教職員が、生徒の意欲に積極的に応える指導体制を組み実績をあげてきました。その具体例が、新学習指導要領が定める履修内容を超えた範囲までも、生徒の求めや関心に応じて随時補習クラスを組んで指導する数々の自主ゼミです。それぞれの教職員が生徒と相談しながら創意工夫を凝らして展開するこれらの自主ゼミは、毎年行われている大学教授を招いての模擬講義などとともに、大学受験のための準備にとどまることなく、それぞれの知的好奇心や進路選択力、さらには大学進学後の目的意識を引き出す場として、卒業生からも高い評価を受けています。

●自主ゼミ例 
『英文法総合~入試問題演習』『古典~基礎文法から応用へ』『古典~問題演習』『古典・漢文』『現代文』『物理』『センター対策 生物』『センター対策 地学』『strategy V80』『地理~記述論述』『世界史~戦後史』『日本史』『美術』


Q 学校説明会はいつですか?
A 今年度の予定は以下の通りです。
  第1回 平成28年 8月 7日(日)  ウェスタ川越
  第2回 平成28年10月 1日(土)  やまぶき会館
   
午前に行います。
予約等は必要ありません。直接会場へお越しください。


Q 学校説明会の他に川越高校の先生の話を聞く機会はありますか?

A 西部地区県公立高校進学説明会が、平成28年10月8日(土)に予定(会場は未定)されています。
詳しくは、各自の中学校の 先生に問い合わせてください。
また、彩の国高校進学フェアにも参加しています。さいたまスーパーアリーナにて、平成28年7月16日(土)・17日 (日)に開催されます。川越高校のブースに来ていただければ、個別に説明をすることができます。


Q 「スーパー・サイエンス・ハイスクール」(SSH)とは、なんですか?
A  文部科学省では,平成14年度から,科学技術・理科,数学教育(以下,「理数系教育」という)を重点的におこなう高等学校を「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し,理数系教育に関する教育課程の改善に資する研究開発を行っています。
平成18年度より5年間、本校は新規にスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けました。
SSHはスーパーサイエンスハイスクールの略称です。 詳しくはこちらをご覧ください。


Q 修学旅行の行き先を教えてください。
A  その年度によって違いますが、近年の修学旅行先を紹介します。
平成27・26・25・24・23年度は京都・広島、平成22年度は沖縄 平成21・20年度は京都・広島、平成19年度は沖縄、平成18・17年度京都・広島方面、 平成16年度 沖縄方面    平成15年度 京都、中国四国方面 平成14年度 広島、京都周辺。
いずれも班別行動を中心として、決められた範囲内で自由に計画を立てて見学しています。


Q 川越高校の図書館について教えてください。
A 正門から入ってすぐ右の建物が図書館です。2階建てで、1階が図書室部分になっています。蔵書は67000冊以上あります。平日は、通常9:00~19:30の開館ですので、部活動が終わってからの自習も可能です。また、土曜日も、県立学校施設公開で、午前9時40分から午後4時まで、開館しています。詳しくはこちらを参照してください。


Q 学校の住所を教えてください。どのように行けばいいのですか?
A 〒350-0053 川越市郭町(くるわまち)2-6です。詳しくはアクセスマップを参照してください。バスでの行き方も表示してあります。


Q LHRはどんなことをするのですか?
A 毎週月曜日の6限(50分)がLHR(ロングホームルーム)の時間です。学校で準備された内容の活動をする日(例、進路オリエンテーションや修学旅行についてのクラス活動、人権教育など)もありますが、それ以外の日は、各クラスで活動内容を計画し、実行しています。
 例えば、グラウンドや体育館を使ったサッカー・バレーボールなどのレク、教室や校舎外でのレク、視聴覚機材のある部屋でのビデオ鑑賞、教室に先生を招いての講話、市内散策、楽器をもちよっての音楽会などさまざまな取り組みがあり、クラスの交流を深めています。


Q 部活動の加入率を教えて下さい。
A 全員加入制なので、部活動と同好会を合わせて100%です。