カウンタ

COUNTER370076
+1009584 Since25.Feb.2008

   同窓会名簿を利用した
   振込め詐欺の被害が 
   出ています     
   注意してください
 
 

↓ about

埼玉県立川越高等学校
〒350-0053
埼玉県川越市郭町2-6
Tel.049-222-0224
Fax.049-229-1051
 

剣道部

剣道部 >> 記事詳細

2017/05/03

祝!!優勝!!H29年度・関東高等学校剣道大会・埼玉県予選会

Tweet ThisSend to Facebook | by:剣道部
5/2(火)於・埼玉県立武道館

 平成29年度・関東高等学校剣道大会・埼玉県予選会(男子個人の部・141名エントリー)が行われました。

結果をご報告させていただきます。
男子個人:

髙橋 耀平(3年) 優勝!!
一回戦:シード
二回戦:髙橋ドコー 原(草加西)
三回戦:髙橋メ ー 田沼(久喜北陽)
四回戦:髙橋メ ー▲ 蒔苗(埼玉栄)延長
五回戦:髙橋メ ー 井田(本庄第一)延長
準々決勝:髙橋メ ー 関(春日部)延長
準決勝:髙橋ド ー 渡部(立教新座)延長
決勝:髙橋ド ー 石川(立教新座)延長
優勝!!
6月9日~11日に茨城県ひたちなか市総合運動公園にて行われる関東高等学校剣道大会に埼玉県代表として出場が決定!!
本校剣道部の埼玉県大会個人優勝は35年ぶりの快挙!!*昭和56年・土屋先輩(高34)以来。



川村 知(3年)
一回戦:川村▲メー前野(和光国際)
二回戦:川村▲コ延メーメ 小松(岩槻北陵)
三回戦:川村メ ー 森(昌平)延長
四回戦:川村ド ー 梓(ふじみ野)延長
準々決勝:川村 ーコ 泉(本庄第一)延長
順位決定戦:川村 ード 岡(埼玉栄)延長
ベスト8(本年度行われる愛媛国体の候補選手に選出!!)


堀内 真央(2年)
一回戦:堀内メメー定(入間向陽)
二回戦:堀内メー 畑中(本庄第一)延長
三回戦:堀内メ ー 清水(所沢)延長
四回戦:堀内  ーメ 石川(立教新座)延長
6/3インターハイ予選個人戦シード権獲得!!

日頃の稽古の成果を存分に発揮し、川越旋風を巻き起こしてくれました!
優勝、ベスト8,ベスト16という好成績を残しました!!
しかし、三人全員ベスト4という目標は達成できませんでしたので、本日の課題を修正し、関東予選団体に望みたいと思います!!
熱いご声援、本当にありがとうございました!!今後とも宜しくお願い致します!!




15:23 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)

レポート

第16WKC日本代表フィジカルコーチによる剣道指導
kendo00 | 2015/09/25 13:14:38
期限期限なし
状態実施中
解答者数

9/25に第16回世界剣道選手権大会(WKC)日本代表フィジカルコーチの廣野準一先生にご指導をいただきました。

面を付けての稽古はもちろんのこと、ウエイトトレーニング、コンディショニングの大切さなど、様々な角度から剣道にアプローチをし、ご指導をいただくことができました。世界基準のご指導をいただき、部員一同大変感動、勉強になりました。

廣野先生、貴重なご指導をありがとうございました。




 

レポート

9.10.11月 予定表
kendo00 | 2015/10/05 11:55:48
期限期限なし
状態実施中
解答者数

9,10,11月の予定表です。
 *予定ですので変更もあります。稽古にいらっしゃる際には、川越高校 剣道部 顧問:山本まで、  
   御電話ください。














 

レポート

10/4 練習試合
kendo00 | 2015/10/05 09:20:10
期限期限なし
状態実施中
解答者数

10/4 日曜日 久喜北陽高校にて練習試合を行いました。

対戦校:

久喜北陽高校
川口総合高校
古河三高校
秩父農工高校

自身の成長を大いに感じる、より良い練習試合となりました。参加校の皆さん、ありがとうございました。

 

レポート

川越高校剣道部 充実した稽古環境
kendo00 | 2015/09/01 19:43:27
期限期限なし
状態実施中
解答者数
恵まれた環境で稽古できるのも、川越高校剣道部の特色です。

まず道場、


試合コートを二面、しっかりとることができる広い道場です。



大型扇風機4台


大型送風機4台


暖房器具



大型テレビ1台、このテレビで打突フォームチェック、試合の振り返りなど、ICT教育に利用しています。


温水も利用可のシャワー室も完備、常時使用可能です。


これ以上ない、本当に恵まれた環境で部員たちは日々、熱心に稽古に励んでいます。

見学されたい方は、川越高校剣道部にお電話いただき、いつでも見学、稽古にいらしてください。
 

レポート

2015 西部支部高等学校剣道新人大会
kendo00 | 2015/10/13 08:14:11
期限期限なし
状態実施中
解答者数
 10月11日 城北埼玉高校にて西部支部剣道新人大会(団体)が行われました。

 結果は以下の通り、

1回戦   川越 5 (10)― 0 (1) 狭山工業 
2回戦   川越 2 (3) ― 1 (1) 埼玉平成

準々決勝 川越 2 (4) ― 2 (5) 城北埼玉


結果 ベスト8
 
ベスト8という結果でしたが、日頃の強化の成果が少しずつ出てきており、
今後の更なる躍進が期待されます。ご声援ありがとうございました。



西部支部大会:
優勝 立教新座
準優勝 城北埼玉
三位 坂戸
三位 慶応志木
 

レポート

現在公開されている課題はありません。

レポート

鈴木 拓 先生による剣道指導
kendo00 | 2015/09/25 13:10:46
期限期限なし
状態実施中
解答者数
9/21.22の二日間に渡り、鈴木 拓 先生(栃木高→中央大学→中央大学大学院卒)にご指導をいただきました。

面技を中心に遠間からの基本打ちを徹底してご指導くださいました。
足を継いだり、ごまかしたりせず、遠間から腰を入れて一歩で打つことの大切さを部員たちは実感していました。
鈴木先生、貴重な時間をありがとうございました。




 

レポート

川越高校剣道部の歴史(川越中学校時代より)
kendo00 | 2015/09/01 19:37:54
期限期限なし
状態実施中
解答者数


「川中」の時代

 剣道部は明治34年に「撃剣部」、明治40年に「川越中学剣道部」として活動が始まった。

 『教育剣道を培った人々』(いなほ書房、全国茗友会編)によると、大正8年10月19日に始まった東京高等師範学校主催の全国中学校剣道大会に、川越中学剣道部の記録を見ることができる。

 第1回大会(大正8年、参加校24校)では1回戦で横浜二中に勝ち、2回戦で横浜一中に敗退している。

 第4回大会(大正11年10月8日、参加校36校)においては2位に入賞している。2回戦より出場した本校は熊谷中、浦和中(3回戦)、早稲田実業(4回戦)、東京高師付属中(準決勝)を連破し、決勝戦で秋田師範と対戦した。以下決勝戦の記録である。(このときの試合は4人戦の対勝負であった)。



 秋田師範7  3川越中
 常喜○○     大川原
 田代○○     浅野
 根本○○    ○北村
 志賀○    ○○平川



 第5回大会(大正13年9月28日、参加校60校)では、川越中は4回戦で茨城師範を7対5で下し準決勝に進出したが、北海中に2対6で敗れ、3位となった。以下その記録である。



 北海中6    2川越中
 木村○○     田口
 伊藤○○     山崎
 傳法     ○○北村
 松田○○     大塚



 第9回大会では、個人表彰として、川越中、高橋の名が出ている。

 なおこの大会は21回(昭和15年8月5日)まで続いた。「少年剣士にとって、この大会が権威ある憧れの大会」(前出書)であり、当時の剣道の社会的位置付けに影響を与えた大会で上位入賞を果たしたこの時期は、第1期黄金時代といえるであろう。



 撓競技

 戦後、剣道はGHQのもと禁止されていた。剣道にかわる「撓競技」としての記録が本校「生徒会報」(第5号、昭和28年)にある。

 昭和28年3月28日に第1回県下高等学校の撓競技が行われた。本校より長谷川、発智、水野(共に高6)の3名が出場し、第3位となっている。5月の国民体育大会では、前OB会長の水野が18人抜きの快挙をなしとげ、個人優勝に輝いている。



 「川高」の時代

 昭和37年度から昭和45年5月まで、顧問の豊島正夫のもとで活動した。

川越高校が県内初制覇を成し遂げたのは、昭和39年第10回の関東大会予選のときである。この年全国大会予選(個人)で松本(高17)が優勝し、本戦に進んでいる。翌昭和40年第11回の予選も連続優勝を果たし、関東大会でも3位に入賞している。

 昭和43年には、関東大会予選、全国大会予選連覇を達成しており、この年初の全国大会出場となった。

 昭和45年第17回大会において2回目の全国大会予選の優勝を成し遂げている。この後、県内制覇は昭和56年の新人戦まで待つことになるが、関東大会で見てみると、昭和47年の本大会2位、昭和49年~53年までの5年連続出場(特に昭和50年は本大会3位)がある。



昭和45年5月から昭和58年度まで、剣道部の活動は柴生田建司(高18)のもとに行われていた。

 全国大会予選の団体では昭和58年の県内制覇(3回目)まで待つものの、個人では昭和48年~50年までの小高(高26)、羽田(高27)、指田(高28)の3年連続本大会出場、昭和53年の新(高31)、56年の土屋(高34)(松本幹司以来の県内全国大会予選個人優勝)の本大会出場の記録がある。

○昭和55年度 

 新人戦=団体2位

○昭和56年度

 新人戦=団体優勝

     個人2位 森田、3位 下澤(共に高34)

 関東大会出場(埼玉・熊谷)=ベスト16

 全国大会予選=団体2位

        個人優勝=土屋(高34)

 全国大会出場(山梨)

○昭和58年度

新人戦=団体2位

 関東大会予選=団体5位

 関東大会出場(千葉)

 全国大会予選=団体優勝

 全国大会出場(愛知)

川越高校にとって、昭和58年度の団体優勝は現在に至るまでの最後の県大会優勝である。この優勝を最後に、現在まで全国大会出場は達成されていない。



昭和59年度より平成4年度まで、今栄亮一(高27)のもとに活動した。今栄は柴生田の教え子であり、昭和40年代の黄金期を支えた一人である。また、平成元年度からは朝霞高校より赴任した仲山嘉史が加わった(平成10年度まで)。

○昭和59年度

 関東大会予選=5位

 関東大会出場(神奈川)

○平成元年度

 新人戦=個人3位、森(高43)



平成5年度から平成13年度まで、森田智裕(高34)が今栄の後を受け継ぎ、平成11年度からは近藤伸一(高20)と共に指導にあたった。森田も今栄同様、柴生田の教え子であり、昭和50年代の黄金期を支えた一人である。

○平成5年度

 新人戦=個人3位、古澤(高46)

 また、この年度にはOB会が発足し、水野仁(県剣道連盟副会長(当時)で範士8段・高6)が会長となった。

○平成7年度

 新人戦=個人3位、栗原(高48)

 関東大会予選=5位

 関東大会出場(東京)

 栗原(高48)、福島国体に先鋒として出場 5位

 この年度には保護者を中心とした後援会も発足し、剣道部の活動に対してご支援をいただくこととなった。

○平成8年度

 新人戦=団体3位

個人3位、長谷川(高49)

星野(高49)、国体関東ブロック中堅として出場

魁星旗争奪全国高校剣道大会(秋田)=ベスト16

○平成9年度

 全国大会予選=団体3位

○平成13年度

 新人戦=個人3位 小池(高55)

 関東大会予選=団体8位

 全国大会予選=団体3位



平成14年度より、大井高校から赴任した五十嵐政則が森田の跡を継いで、近藤と共に指導に当たっている。

○平成14年度

 全国大会予選=個人3位 小池(高55)
 全国大会予選団体ベスト8

○平成17年度

 全国大会予選=団体3位

この年度より水野仁が埼玉県剣道連盟会長に就任した。OB会会長には、水野の跡を継ぎ伊田登喜三郎(高22)が就任した。また、前年の平成16年8月には剣道部創立50周年記念祝賀会を催し、記念誌も発行した。

○平成18年度

 関東大会予選=団体5位

 関東大会出場(埼玉・越谷)

この年度より五十嵐、近藤に加え、昨年度着任した新井敏彦(高44)が顧問に加わり3人体制で指導に当たっている。新井は今栄の教え子である。

○平成19年度
年度当初人事により近藤が日高高校に転勤し、顧問が五十嵐、新井の2人となる。

・平成21年度
年度当初人事により、五十嵐が越生高校に転勤し、その後任に剣道専門の保健体育科教員が赴任せず、副顧問の新井が正顧問となった。
8月のOB会総会にて伊田登喜三郎の跡を継ぎ、柴生田建司(高18回)がOB会長に就任した。

新井の転勤後は権田、水村が指導を行っていた。

・平成27年度
年度当初の人事により、山本(高55)が正顧問となる。五十嵐以来の剣道専門の保健体育科教員である。なお、山本は五十嵐、森田の教え子である。
これにより顧問が正顧問・山本、副顧問・権田となる。

・平成28年度
年度当初の人事により、権田が転勤し、大門が赴任する。大門は剣道経験者であり、これにより、顧問は正顧問・山本、副顧問・大門となる。



<剣道八段>

卒業生(OB)には、水野 仁 八段、森田智裕 八段の二名の八段がいる。

また、水野(元埼玉県剣道連盟会長)、豊嶋(元顧問・現埼玉県剣道連盟会長)などをはじめ、多くのOBが剣道発展のため尽力している。
 

レポート

川越市民大会2015
kendo00 | 2015/09/25 13:03:41
期限期限なし
状態実施中
解答者数

9/20 川越初雁高校において川越市民大会が行われました。

結果は以下の通りです。

<予選リーグ>
川越
川越東C
川越工業
山村学園B

川越高校1位通過

<決勝トーナメント>
準決勝
川越高校4ー1川越東B

決勝
川越1(2)ー3(3)川越東A

惜しくも2位という結果でした。
本数差は僅差だったため、悔やまれますが、また秋の西部地区大会に向け強化を進めていきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。




 

レポート

朝練風景
kendo00 | 2015/09/14 09:20:30
期限期限なし
状態実施中
解答者数
月・水・金曜日は朝練を行っています。

剣道で重要となる、足腰の強化をダッシュ、タイヤ引き・押しなどを通して徹底的に行っています。






他にも空いている時間を見つけてランニングをするなど、日々、強化に努めています。
 

レポート

関東学生剣道優勝大会観戦
kendo00 | 2015/09/14 09:13:28
期限期限なし
状態実施中
解答者数
9/13 日曜 於 日本武道館

関東学生剣道優勝大会を観戦してきました。

夏合宿でお世話になった中央大学さんの応援、また、剣道の技術面、メンタル面など、観戦を通して様々なことを学びました。







 

レポート

川越高校 ウエイトルーム
kendo00 | 2015/09/07 08:54:42
期限期限なし
状態実施中
解答者数







充実したウエイトルームを使い、週に3~4回程度、筋力トレーニングを行っています。




 

レポート

現在公開されている課題はありません。

レポート

アイスクレープで候(くすのき祭・剣道部アイス販売)
kendo00 | 2015/09/03 23:54:14
期限期限なし
状態実施中
解答者数






9/5・6にくすのき祭がおこなわれました。

剣道部は今年も伝統的にアイス屋を行いました。

 

レポート

くすのき祭公開試合
kendo00 | 2015/09/03 23:51:54
期限期限なし
状態実施中
解答者数
くすのき祭9/5(土)午前に剣道部公開試合が盛大に行われました。

伝統的に行われているこの行事、

対戦校は以下の通り

白鳳大足利高
渋川青翠高
川越工業高
岩槻北陵高

緊迫した熱戦が数多く繰り広げられました。

また、ご参観くださいました皆様、ありがとうございました。




試合後は、くすのき祭を満喫!!
楽しんで帰路につかれました。






参加された学校の皆様、ありがとうございました。
 

レポート

現在公開されている課題はありません。

レポート

川越高校剣道部試合用胴
kendo00 | 2015/09/02 12:35:27
期限期限なし
状態実施中
解答者数
川越高校剣道部では2種類の試合用胴を使用しています。


まず、生地胴が8つ。


そして、黒胴が8つ。

いずれも過去の関東大会出場時の記念胴です。

この胴をつけて関東大会、全国大会へ出場することを目標に、日々熱心に稽古を行っています。
 
 

レポート

川越高校剣道部の歴史(川越中学校時代より)
kendo00 | 2015/09/01 19:37:54
期限期限なし
状態実施中
解答者数


「川中」の時代

 剣道部は明治34年に「撃剣部」、明治40年に「川越中学剣道部」として活動が始まった。

 『教育剣道を培った人々』(いなほ書房、全国茗友会編)によると、大正8年10月19日に始まった東京高等師範学校主催の全国中学校剣道大会に、川越中学剣道部の記録を見ることができる。

 第1回大会(大正8年、参加校24校)では1回戦で横浜二中に勝ち、2回戦で横浜一中に敗退している。

 第4回大会(大正11年10月8日、参加校36校)においては2位に入賞している。2回戦より出場した本校は熊谷中、浦和中(3回戦)、早稲田実業(4回戦)、東京高師付属中(準決勝)を連破し、決勝戦で秋田師範と対戦した。以下決勝戦の記録である。(このときの試合は4人戦の対勝負であった)。



 秋田師範7  3川越中
 常喜○○     大川原
 田代○○     浅野
 根本○○    ○北村
 志賀○    ○○平川



 第5回大会(大正13年9月28日、参加校60校)では、川越中は4回戦で茨城師範を7対5で下し準決勝に進出したが、北海中に2対6で敗れ、3位となった。以下その記録である。



 北海中6    2川越中
 木村○○     田口
 伊藤○○     山崎
 傳法     ○○北村
 松田○○     大塚



 第9回大会では、個人表彰として、川越中、高橋の名が出ている。

 なおこの大会は21回(昭和15年8月5日)まで続いた。「少年剣士にとって、この大会が権威ある憧れの大会」(前出書)であり、当時の剣道の社会的位置付けに影響を与えた大会で上位入賞を果たしたこの時期は、第1期黄金時代といえるであろう。



 撓競技

 戦後、剣道はGHQのもと禁止されていた。剣道にかわる「撓競技」としての記録が本校「生徒会報」(第5号、昭和28年)にある。

 昭和28年3月28日に第1回県下高等学校の撓競技が行われた。本校より長谷川、発智、水野(共に高6)の3名が出場し、第3位となっている。5月の国民体育大会では、前OB会長の水野が18人抜きの快挙をなしとげ、個人優勝に輝いている。



 「川高」の時代

 昭和37年度から昭和45年5月まで、顧問の豊島正夫のもとで活動した。

川越高校が県内初制覇を成し遂げたのは、昭和39年第10回の関東大会予選のときである。この年全国大会予選(個人)で松本(高17)が優勝し、本戦に進んでいる。翌昭和40年第11回の予選も連続優勝を果たし、関東大会でも3位に入賞している。

 昭和43年には、関東大会予選、全国大会予選連覇を達成しており、この年初の全国大会出場となった。

 昭和45年第17回大会において2回目の全国大会予選の優勝を成し遂げている。この後、県内制覇は昭和56年の新人戦まで待つことになるが、関東大会で見てみると、昭和47年の本大会2位、昭和49年~53年までの5年連続出場(特に昭和50年は本大会3位)がある。



昭和45年5月から昭和58年度まで、剣道部の活動は柴生田建司(高18)のもとに行われていた。

 全国大会予選の団体では昭和58年の県内制覇(3回目)まで待つものの、個人では昭和48年~50年までの小高(高26)、羽田(高27)、指田(高28)の3年連続本大会出場、昭和53年の新(高31)、56年の土屋(高34)(松本幹司以来の県内全国大会予選個人優勝)の本大会出場の記録がある。

○昭和55年度 

 新人戦=団体2位

○昭和56年度

 新人戦=団体優勝

     個人2位 森田、3位 下澤(共に高34)

 関東大会出場(埼玉・熊谷)=ベスト16

 全国大会予選=団体2位

        個人優勝=土屋(高34)

 全国大会出場(山梨)

○昭和58年度

新人戦=団体2位

 関東大会予選=団体5位

 関東大会出場(千葉)

 全国大会予選=団体優勝

 全国大会出場(愛知)

川越高校にとって、昭和58年度の団体優勝は現在に至るまでの最後の県大会優勝である。この優勝を最後に、現在まで全国大会出場は達成されていない。



昭和59年度より平成4年度まで、今栄亮一(高27)のもとに活動した。今栄は柴生田の教え子であり、昭和40年代の黄金期を支えた一人である。また、平成元年度からは朝霞高校より赴任した仲山嘉史が加わった(平成10年度まで)。

○昭和59年度

 関東大会予選=5位

 関東大会出場(神奈川)

○平成元年度

 新人戦=個人3位、森(高43)



平成5年度から平成13年度まで、森田智裕(高34)が今栄の後を受け継ぎ、平成11年度からは近藤伸一(高20)と共に指導にあたった。森田も今栄同様、柴生田の教え子であり、昭和50年代の黄金期を支えた一人である。

○平成5年度

 新人戦=個人3位、古澤(高46)

 また、この年度にはOB会が発足し、水野仁(県剣道連盟副会長(当時)で範士8段・高6)が会長となった。

○平成7年度

 新人戦=個人3位、栗原(高48)

 関東大会予選=5位

 関東大会出場(東京)

 栗原(高48)、福島国体に先鋒として出場 5位

 この年度には保護者を中心とした後援会も発足し、剣道部の活動に対してご支援をいただくこととなった。

○平成8年度

 新人戦=団体3位

個人3位、長谷川(高49)

星野(高49)、国体関東ブロック中堅として出場

魁星旗争奪全国高校剣道大会(秋田)=ベスト16

○平成9年度

 全国大会予選=団体3位

○平成13年度

 新人戦=個人3位 小池(高55)

 関東大会予選=団体8位

 全国大会予選=団体3位



平成14年度より、大井高校から赴任した五十嵐政則が森田の跡を継いで、近藤と共に指導に当たっている。

○平成14年度

 全国大会予選=個人3位 小池(高55)
 全国大会予選団体ベスト8

○平成17年度

 全国大会予選=団体3位

この年度より水野仁が埼玉県剣道連盟会長に就任した。OB会会長には、水野の跡を継ぎ伊田登喜三郎(高22)が就任した。また、前年の平成16年8月には剣道部創立50周年記念祝賀会を催し、記念誌も発行した。

○平成18年度

 関東大会予選=団体5位

 関東大会出場(埼玉・越谷)

この年度より五十嵐、近藤に加え、昨年度着任した新井敏彦(高44)が顧問に加わり3人体制で指導に当たっている。新井は今栄の教え子である。

○平成19年度
年度当初人事により近藤が日高高校に転勤し、顧問が五十嵐、新井の2人となる。

・平成21年度
年度当初人事により、五十嵐が越生高校に転勤し、その後任に剣道専門の保健体育科教員が赴任せず、副顧問の新井が正顧問となった。
8月のOB会総会にて伊田登喜三郎の跡を継ぎ、柴生田建司(高18回)がOB会長に就任した。

新井の転勤後は権田、水村が指導を行っていた。

・平成27年度
年度当初の人事により、山本(高55)が正顧問となる。五十嵐以来の剣道専門の保健体育科教員である。なお、山本は五十嵐、森田の教え子である。
これにより顧問が正顧問・山本、副顧問・権田となる。

・平成28年度
年度当初の人事により、権田が転勤し、大門が赴任する。大門は剣道経験者であり、これにより、顧問は正顧問・山本、副顧問・大門となる。



<剣道八段>

卒業生(OB)には、水野 仁 八段、森田智裕 八段の二名の八段がいる。

また、水野(元埼玉県剣道連盟会長)、豊嶋(元顧問・現埼玉県剣道連盟会長)などをはじめ、多くのOBが剣道発展のため尽力している。
 

レポート

2015  8月OB稽古会が盛大に開催!!
kendo00 | 2015/09/01 19:18:34
期限期限なし
状態実施中
解答者数
8月29日にOB稽古会が盛大に開催されました。
多くの先輩方に稽古をつけていただきました。本当にありがとうございました。

 

レポート

2015 中央大学夏期全員合宿  in 新潟
kendo00 | 2015/09/01 18:50:47
期限期限なし
状態実施中
解答者数
8月18日~8月20までの2泊3日、中央大学剣道部の夏期全員合宿に参加させていただきました。



大学トップレベルの選手たちと稽古や寝食を共にさせていただく中で剣道の技術はもちろんのこと、剣道に対する真摯な姿勢、挨拶、行動などの日常生活の過ごし方など大変多くのことを勉強させていただいた合宿でした。



厳しい練習も励まし合い、絆で乗り切る!辛いときこそ笑顔でいることの大切さを教えていただきました。


二日目には、なんと宮崎正裕師範からご指導をいただくことができました。
生徒たちにとっては一生の財産となりました。






大学トップレベルの試合を見学させていただき、つくりの早さや攻め口など、多くのことが参考になりました。
中央大学さんとと6試合も試合稽古をしていただき、自身の弱さと向き合い、貴重な経験となりました。



スター選手揃いの中央大学ですが、高校生にも本当に優しくしていただき、弟のように可愛がっていただきました。

生徒たちにとって一生忘れることのできない、素晴らしい経験となりました。

本当にありがとうございました!!



西部地区大会を皮切りに、いよいよ秋のシーズンが開幕します。

中央大学さんから教えていただいた絆を胸に、秋のシーズンを頑張りたいと思います!!

部員たちの意識も大きく変わり、今までに増して剣道に熱心に取り組むようになりました。

中央大学のみなさん、本当にありがとうございました。
 

レポート

2015  VS小山高校  VS岩瀬日大 in栃木遠征
kendo00 | 2015/09/01 18:34:47
期限期限なし
状態実施中
解答者数
8月25日に小山高校にて、小山高校さん、岩瀬日大高校さんと練習試合を行いました。

各県、そして関東を代表する学校と試合をすることができ、貴重な経験となりました。


 

レポート

警視庁若手特練員による剣道指導
kendo00 | 2015/09/01 15:18:10
期限期限なし
状態実施中
解答者数

8月7日に警視庁特練員の先生方から剣道指導をいただくことができました。
飯蓋 深水 先生 と 佐藤 隆 先生の両名にご指導をいただきました。
日本トップレベルの指導を受け、部員たちは多くの気づきを得、今後の更なるレベルアップが期待されます。
先生方、ご指導、ありがとうございました。

 
  



 

レポート

川越高校剣道部 手ぬぐい
kendo00 | 2015/07/27 16:22:36
期限期限なし
状態実施中
解答者数


上記の

・修文練武(白・紺)
・剛(紫)

が川越高校剣道部の手ぬぐいとなります。
また、剛は、剛旗として川越高校剣道場に掲げられており、各世代の名先輩選手から現部員まで、生徒たちの稽古姿を見守ってくれています。
 

レポート

剣道部 公式ウエア
kendo00 | 2015/07/27 16:20:47
期限期限なし
状態実施中
解答者数






上記の
 ・ポロシャツ
 ・トレーニングシャツ
 ・ジャージ上下
 が川越高校剣道部のウエアとなります。
 夏の正装は白ポロシャツ、冬の正装はジャージ上下となります。
 

レポート

2015稽古サイクル
kendo00 | 2015/07/27 16:16:11
期限期限なし
状態実施中
解答者数


このようなサイクルで質の高い稽古を合理的な時間内で行い、勉強時間を確保し、文武両道を貫いています。
*水曜日の午後、火木曜日の朝練は原則オフとなっており、勉強をする者はする、自分の足りない稽古を補うものは仲間や教員に声をかけ、自主稽古に励み、技能向上を図っています。
 

レポート

2015みなかみ合宿
kendo00 | 2015/07/27 16:12:30
期限期限なし
状態実施中
解答者数

7月23日~24日まで群馬県利根郡みなかみ町で合宿および錬成会に参加いたしました。

他県の多くの学校と練習試合を行い、白鳳大足利高校さんとも再戦することができました。

最終日の大会では、
      一回戦 川越 4(7) ― 0(1) 富岡A
      二回戦 川越 2(3) ― 1(1) 宇都宮A
      三回戦 川越 0(1) ― 3(5) 大田原A

と三回戦進出を果たし、ベスト16という結果でした。
 

レポート

2015夏季練習予定
kendo00 | 2015/07/27 16:10:26
期限期限なし
状態実施中
解答者数

多くの方々のご参加をお待ちしております。


 

レポート

現在公開されている課題はありません。

レポート

2015.7.18 栃木遠征
kendo00 | 2015/07/27 16:00:34
期限期限なし
状態実施中
解答者数
7月18日に栃木遠征に参加しました。

参加校:白鳳大足利高校(栃木)、利根商業高校(群馬)
      渋川青翠高校(群馬)、若松商業(福島)

於:白鳳大足利高校本校舎
他県の様々な学校と練習試合を行い、多くの収穫がありました。